ニキビを潰すことによる影響

大抵の場合、ニキビができても病院に行ったりする必要はなく、市販のニキビ薬や、ニキビ化粧水などだけで治すことができる事がほとんどですよね。といっても、ニキビが軽い簡単な悩みというわけではなく、多くの方が真剣にニキビに悩み、真剣にニキビ対策に取り組んでいます。

中には1週間以上治らないニキビができる事も珍しくなく、私もひどい場合は10日以上治らないことがありました。ある時期は、2週間以上治らないどころか、次々に新しく増えていき、本気で嫌になってやけになってニキビを潰しまくったことさえあります。
ですが、ニキビを潰すと大抵の場合は余計悪化してしまいます。

もちろん、例外もあるのですが、赤く炎症を起こしたニキビの場合は、菌が繁殖していてニキビを起こしているので、潰すことで余計菌が入ってニキビが悪化することになってしまいます。しかも、潰すことでニキビ跡になる危険がかなり高まります。ニキビ跡は長く残ることが多いので、そんな危険を犯すのは極力やめたほうがいいです、私も案の定潰したところが跡になってしまい、後々凄く後悔しました。
ですが、白ニキビの場合は、清潔なもので潰す場合に限ってはニキビの改善が早まることもあるそうです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ

    楽するダイエット食品