ニキビが顔にある時にありがちな事

最近は10年前に比べてニキビがある人が減ったと思います。
それは、ドラッグストアでもニキビケア用品も豊富ですし、
スキンケアによって治る人が増えたからでしょう。
ディフェリンなどの薬も保険適用になりましたし。
でも、中にはスキンケアをいくらやっても遺伝的に治らない人もいます。
顔にニキビのある人が減れば減るほど、
ニキビがある人はもっとニキビに意識が行ってしまいます。

自分の顔にも大きなニキビができていて、
飲食店などの店員さんもニキビができていると、
なんか親近感も感じますが、ちょっと恥ずかしいという気持ちもあります。
やっぱりニキビができやすい人って
自分や他人のニキビを気にしてしまうからだと思います。

ecfcc59fcf6fa9776f0d77b93caba37c_s
まあ、自意識過剰なんですが、
花粉症の季節はマスクをしていても普通なので、
大きなニキビができてしまったら、マスクをしています。
最近、伊達マスクという言葉がありますが、
マスクって便利だな〜と思います。

顔だけではなく、たまにお尻や背中にもニキビができます。
やっぱり顔が一番できてほしくないですが、
お尻や背中ニキビも地味に痛いですし、
温泉なども行きにくくなるのでやっぱりニキビが
できないように、食生活は野菜中心にしています。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ

    楽するダイエット食品