大事な用具は引っ越し前にタグ付けして覚える癖を

大量の用具を自宅で管理するケースの多い趣味の世界。いずれの用具も長く愛用してきた品ですから、荷物整理の際に得てして雑に扱われ易い引越しであっても、なるべく破損させたり傷付けたりする事無く、全て無事に引越し先に運び入れたいという気持ちは誰もが持つ事でしょう。
一見どんなに乱雑に見えても自分から見れば規則性を持ち整然と整理されており、どこに何が位置しているかすぐに把握出来る状態となっているもの。ですが引越しの下準備で全てこれらを片付け梱包してしまえば一瞬にしてその規則性や法則性が崩れてしまい、むしろ引越し先で綺麗に家具やアイテムを配置した後の方がどこに何があるか分からず混乱してしまうというのは良くある事です。
大量の趣味用具を扱い常にその心配が付き纏う様であれば、引越しのかなり以前の段階から各用具やそれを収納する引出しにラベルやタグ付けを行い、それを見て用具を探す癖を付けておくと良いでしょう。
これまでやってきたであろう、経験則から用具の位置を探り当てる方法の不安定さが次第に消え、確実な情報を元にその位置を探り当てる事が出来る様になるのです。これは引越し先で全てのレイアウトや配置が変わった後でも大変有効であり、前述の様な混乱を素早く解消してくれる筈です。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    楽するダイエット食品